いくらの家を買うのがお得?

住宅購入のご提案をさせて頂く際、初めてお会いするお客様に対して、聞きにくい(お客様が答えにくい)と思う項目があります。

それは、

「ご予算はおいくらですか?」

です。

思い描いている家は、いくらなのか?

条件に合う土地は、あるのか?

などなど、お客様ご自身がおわかりでないケースが多いと思います。

何坪の土地に、どれくらいの大きさの建物を建てられるのか?

住宅ローンは、いくらまでの融資が可能なのか?

そのときの金利や条件は?

月々の返済額は?

返済計画は?

ローン控除はいくら受けられるのか?

利子補給は?

給付金は?

固定資産税はいくらかかるのか?

その他の税金は?

などなど、わからない事だらけのはずです。

投資用の不動産ならともかく、マイホームの予算は簡単には導けない。

そう思うのです。

マイホームのご検討の時には…

なんのために今、住宅購入が必要?

理想の場所は、どこ?

必要な家の広さ、間取り、快適な間取り、欲しい設備は?

安心して任せられる住宅会社なのか?

などなど。

住宅を購入する理由を叶えられる家が有るかが、大事だと思います。

そういう家や、土地と出会った時に、初めて予算を考えられるのでは?

と思います。

※家電量販店で、パソコンを買ったときのことをイメージして書いてみました。デザイン重視か?CPUにこだわるか? などなど

理想は、デザインが良くて、軽くて、サクサク動いて、そのパソコンが50,000円以内なら買いたいなあ。

でも、気にいるのは、だいたい150000円くらい…

うーん…

柴辻功

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA