住宅ローンの値引き?



人生最大の買い物は、住宅ではなくて、「住宅ローン」かもしれませんね。

そんな人生最大の買い物の値引き競争が、激しくなっています。‼

住宅ローンが低金利というのは耳にしますが、いったいどういう事なんでしょう?

銀行の店頭の基準金利は、もう何年間も変わっていません。

ということは…

そう。

店頭金利からの金利の値引き競争が激しくなっており、それが、金利が安いと言われている理由です。

現在、都市銀行の基準金利は2.475%ですが、銀行によっては、(自己資金の額や、属性により)そこから、1.8%を値引きした0.675%等で借り入れることが出来たりします。(場合によってはもっと安く…)

じつに、7割引以上です。

0.675%の場合、4000万円を借り入れると、月々の返済金額は、約107,000円(ボーナス払い無し・35年返済)です。

35年間の金利は、約493万円です。(金利がずっと変わらなかったとして…)

もしかすると、住宅ローン控除や、利子補給などのメリットを合わせると、35年間の金利負担は、それと「あいこ」ぐらいになるかもしれませんね。

変動金利のリスクについては、よくご理解の上、ご利用下さい。

柴辻功

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA