すまい給付金 最大30万円

消費税が、5%から8%に引き上げられた際に、増税緩和策として始まった【すまい給付金】。

住宅を購入すると、最大30万円の給付を受けることが出来ます。‼

目安として、年収510万円までの方が、制度に該当するようです。

話題性が薄れてきておりますが、大きなお金が戻るかもしれませんので、くれぐれもお忘れなきことを。

柴辻功

住宅ローンの値引き?



人生最大の買い物は、住宅ではなくて、「住宅ローン」かもしれませんね。

そんな人生最大の買い物の値引き競争が、激しくなっています。‼

住宅ローンが低金利というのは耳にしますが、いったいどういう事なんでしょう?

銀行の店頭の基準金利は、もう何年間も変わっていません。

ということは…

そう。

店頭金利からの金利の値引き競争が激しくなっており、それが、金利が安いと言われている理由です。

現在、都市銀行の基準金利は2.475%ですが、銀行によっては、(自己資金の額や、属性により)そこから、1.8%を値引きした0.675%等で借り入れることが出来たりします。(場合によってはもっと安く…)

じつに、7割引以上です。

0.675%の場合、4000万円を借り入れると、月々の返済金額は、約107,000円(ボーナス払い無し・35年返済)です。

35年間の金利は、約493万円です。(金利がずっと変わらなかったとして…)

もしかすると、住宅ローン控除や、利子補給などのメリットを合わせると、35年間の金利負担は、それと「あいこ」ぐらいになるかもしれませんね。

変動金利のリスクについては、よくご理解の上、ご利用下さい。

柴辻功

大阪市利子補給   最大50万円

大阪市に、利子補給制度があるのをご存じでしょうか?

正式には、

【大阪市新婚・子育て世帯向け分譲住宅購入融資利子補給制度】

という名前です。

長いですね。(^^;

名前の通り、新婚世帯(夫婦2人とも39才以下で、婚姻から5年以内)か、子育て世帯(小学校6年生以下の子供がいる世帯)を対象に、住宅ローンの利息を、大阪市が手伝います‼

という制度です。

借入れ金利が低い方も、対象です。

ただし、

不動産の売買契約から、1年を過ぎてしまうと受けられなくなるようです。ですので、念のため、融資を受けた後すぐに、お申し込みをされることを、おすすめします。

利子補給の額は、最大で50万円‼

(10万円×5年間)です。

ローン控除に並び、強い味方です。‼

 

(注意)その他にも、利子補給を受けるための用件が、ございます。大阪市URL を必ずご確認下さい。

この記事は、平成28年5月のものです。また、利子補給を受けられることを保証するものではございません。

柴辻功

はじめまして。(^^;

2008年に一戸建を購入しました。

早いもので、あれから8年。

長男坊は、幼稚園に通ってたなぁ…

今では、反抗期も落ちついて、もうすぐ背を抜かされそうです。(^^;

購入前は、賃貸マンションに住んでました。

 

が……

 

8年前に思い切って……

 

……

 

契約書にサインをするときには手が震え、しばらくは、寝つきが悪かったです。

 

そして…

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

8年経った今、

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

あの時、決断してくれた自分よ。

 

ありがとーーーーーーー!!

 

みんな喜んでるよー‼

 

・・・・・・・・・・・・・

 

ということで…

 

一戸建の楽しい情報を発信していきます。!!

 

柴辻功